オイリー肌の悩み

オイリー肌の悩みタネ。

人には生まれつきの体質や生活習慣などによる影響でそれぞれ異なる肌のタイプが存在します。
乾燥肌や、アレルギー肌、混合肌に、脂性肌、いわゆる「オイリー肌」ですね。
それぞれ肌のタイプによってお肌の悩みは違ってきますよね。

 

ここでは、脂性肌<オイリー肌>のお肌の悩みを改善すべく有効な情報をいろいろ紹介したいと思います。

 

 

ではまず、どのような肌のことを<オイリー肌>と言うのかオイリー肌の特徴を見ていきましょう。

 

皮脂の量が多い

肌が常にべたついている

洗顔後もすぐに肌がべたつく

化粧が崩れやすい

ニキビ、吹き出物が多い

水分量が少ない

毛穴が開いていて目立つ

 

オイリー肌と呼ばれる肌にはこのような特徴があります。
いろいろ特徴を並べましたが、簡単に言うと、皮脂の量が人よりも多く水分量が少ない肌がオイリー肌の特徴と言っていいでしょう。
皮脂の量が多いために、毛穴が詰まりやすくニキビなどの吹き出物もできやすくなるんですね。

 


オイリー肌の人にとって皮脂は大敵ですよね。
「皮脂なんてなければいいのに!」って思ってしまいますよね。
皮脂さえなければニキビもなく、べたつきもないキレイなお肌になれるのにね。
そんなオイリー肌の人にとっては邪魔者扱いの皮脂ですが、なかったらなかったで困るんですよ。
皮脂には皮脂の大切な役割があるんですよ!

 

私達のお肌は、紫外線や、乾燥、ホコリ、雑菌など常に外的にさらされています。
そこで、皮脂が重要な役割を果たしているんです。
皮脂が分泌されると、お肌の表面に薄い膜を作るんです。
これを<皮脂膜>と言い、お肌を外的から守る役割をしています。
この皮脂膜は、弱酸性に保たれているため雑菌やカビが繁殖しないようにお肌を保護しているんです。
皮脂はお肌にとって大切な<天然のクリーム>とも言われていますね。
つまり、皮脂が全くない状態もお肌にとっては相当なダメージになるんですよ。

 


では、オイリー肌にはどのような原因があるのでしょうか!?
オイリー肌になりがちな原因をまとめました。
原因を知ることで皮脂の分泌を抑えることができるなどの対処ができますね!

 

食生活

食生活の乱れはホルモンバランスの乱れを引き起こして皮脂を過剰に分泌させてしまうことになります。
また、ケーキなどの甘いものや、スナック菓子などの油を多く含む食べ物を摂取しすぎると、皮脂を過剰に分泌させてしまうことになります。

睡眠不足

睡眠不足もお肌にとってはかなりの負担になります。
特に、午後10時から午前2時の間は、お肌の古くなった細胞を排出して新しい細胞を作り出す<お肌の生まれ変わりタイム>です。
お肌の生まれ変わりがスムーズに行われないと、古い皮脂や老廃物が排出されずに、お肌が脂ぎってしまう原因となります。
また、睡眠不足はホルモンのバランスも崩すことになるので睡眠はしっかりと摂りましょうね!

皮脂の取りすぎ

意外かもしれませんが、皮脂の取り過ぎはオイリー肌になってしまう十分な原因なんです。
オイリー肌の人は、お肌のべたつきが気になるために一回に何度も洗顔をしてしまったり、つねにあぶらとり紙でお肌の皮脂を取ってしまったりしている人が結構多いんです。
が、先ほども説明したように、皮脂はお肌を外的な刺激から守るためにとても大切なものです。
皮脂を取りすぎてしまうことで、本来お肌に必要な皮脂まで取ってしまっている可能性があります。
そうなると、お肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されることになるんです。

洗顔をする際は、必要な皮脂まで取り過ぎないように優しく行うことが大切ですね。

冷え

冷えによる血行不良は、新陳代謝が悪くなる大きな原因です。
新陳代謝が悪くなると、皮脂が過剰に分泌される原因となります。

ホルモンバランスの乱れ

皮脂の分泌とホルモンのバランスには非常に深い関係があります。
ストレスや、生活習慣の乱れなどが原因でホルモンバランスが崩れると皮脂が過剰に分泌されることになります。

気温の上昇

夏の暑い気温や、冬のヒーターによる気温の上昇により皮脂腺が刺激されて皮脂が過剰に分泌されることになります。

間違ったスキンケア

クレンジングや洗顔、マッサージなどのスキンケア時に、お肌をこすったり、化粧水をパッティングする際にお肌を強くたたいたりするとお肌に負担をかけてしまうことになり、皮脂が過剰に分泌される原因となります。

 

転職エージェント
求人の数で選ぶことが何より重要なの?どうすれば待遇が良くなるのでしょう。

アパレル専門 転職エージェント
給料の高いアパレル店員になる方法ってある?バイトを卒業して社員になったはいいけど・・・

更新履歴